2009年01月05日

■めがね真っ二つ

洗顔中のてえてえが、落ちたメガネをうっかり踏んづけて、目と目の間、真ん中から見事に半分こ!
…なんか、セロテープで工作してるな、と思ったら、自分でなんとかしようとしていた模様(笑)
なに食わぬ顔で宿題に励んでいました。
「あれぇ??メガネは?」という私の問いに、
いや、ま、ちょっとなんて言いながら、そのうち観念して引き出しを開け、壊れたメガネを指差しました。
 
げ、と言った後は、「セロテープで格闘してたのはこれだったのか」と笑い出してしまいました。
本人の心配は、費用が自分のお年玉で払われるかどうかということ!
 
とにかく眼鏡屋で聞いてみようよ、と出掛け、途中途中で「あの看板の文字見える?」と尋ねると、かなり大きなものでも見えない様子なので、視力のいい私は、てえてえって大変だな、と思いました。
 
作って1年のメガネなので、もうちょっと使うつもり。
ありがたいことにメガネのフレームの前面部分だけを取り寄せて交換できるそうです。約9千円也。
「お母さんが払うから♪」と言うと安堵の顔。
修理ができるまで以前のメガネ(つるが折れているので私がセロテープで留めました←さすが親子)でしのぎます。
…私も一瞬(瞬間接着剤でつくかな)とは思ったけど。うふふ。
posted by ひなっぺた at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

■家計簿習慣

昨年は太郎さんの自費出版などで支出が増!
さっちまも大人サイズの服を着るようになったし、てえてえは大人並みに食べることがあるし、出費はかさむ一方。
…今まで気づかなかったけれど、じわりじわりと家計が圧迫されてくるのを実感。
 
とりあえず、支出内容を把握するために家計簿をつけています。
昨年も数ヶ月、記入しましたが、項目ごとのおおよその予算が決まった段階で、生活用の口座、公共料金用の口座、貯蓄用の口座などと分けて管理していました。
周囲にすすめられた羽仁もと子さん考案の家計簿は、費目がいっぱい。
たとえば、食費が、〔主食費〕〔副食費〕〔調味料費〕などに細分化されています。
そこで、もっと大雑把なのを、100円ショップで買った家計簿ノートにちょっと手を加えて書き始めました。
意識して買い物する、というのは大切なことで、在庫の食品を活かそうとしたり、眠っていた食器を日常使いするように。
…なんとか、2ヶ月続きました。この調子でなんとか!


posted by ひなっぺた at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

■年賀状の感想

旧年中に出す年賀状はもちろん大事だけれど、
新年を迎え、いただいた年賀状の写真や近況に、思わずコメントしたくなってしまうことがあります。
「甘えん坊さんが、こんなスポーツ少年になるなんて」
「素敵なお姉さんぶりを発揮してる!」
「そっか、マイホーム買ったんだぁ」
「うわっ、ベストショット☆」
などなど。
電話してもいいんだけど、たまたま出していなかった相手だったら、とっておいた年賀状に、感想を書いて投函しています。
一言ずつでも、いろんな年賀状に対して、ひょいひょいって手軽にコメントが届けられるといいな〜。


posted by ひなっぺた at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

■一眼レフ

さっちまが両親にリクエストしたクリスマスプレゼントは「流星が撮れるカメラ」。
シャッターを開放する時間が長いものが良いそうです。
手軽なコンパクトデジカメでも、1分程度はできますが、一眼レフタイプだと押してる間ずっと開放、なんてことも可能です。
とはいえ、流星をとらえるのは運次第。
カメラになじむのが一番なので、帰省中の撮影係を任命しました。
でも、思いついたらぱっと撮る、のはコンパクトデジカメ有利ですね〜。
あらかじめ被写体が決まっていて、それについて準備した上でいい写真を撮る場合は、一眼レフの出番でしょう。
集合写真や花の写真などが向いてます。
自分のデジカメを買い換えようと思っていた私は、時たまさっちまのを借りようともくろんでいたけれど、早々と退散。
ららちゃんを追いかけるにはコンパクトデジカメ必須です。
posted by ひなっぺた at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

■締め切り寸前!

太郎さん、出版予定の本の校正の締め切りぎりぎり。
実家に帰っている間に、なんとかなるかと思っていましたが、
他にも期日の近い仕事を抱えていて、綱渡り状態。
〜いやぁ、仕事があるのは有り難いことです〜
と思うのは、家計を握っている妻ばかり。
 
それでも、じっとしてはいられないららちゃんが、「パパも〜!」と外へ出たがれば、付き合わざるを得ず。
太郎さんは、明け方、そっと起き出して、原稿へ向かう日々を過ごしています。
とにかく、太郎さんが集中できる時間を捻出するのが私の務めかと。
ららちゃんと庭でサッカー。
ららちゃんとコンビニまでお散歩。
ららちゃんとチラシで折り紙。
…ららちゃんをとにかく寝かしつける作戦。

 

 
posted by ひなっぺた at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

■クリスマスイブに

ららちゃんは、サンタさんに「まっくろくろすけをお願いします(代筆ひなっぺた)」と手紙を書きました。
待ちきれないららちゃんのために、枕カバーにまっくろくろすけのアップリケ。
今までは、てえてえの枕がお気に入りで、いつも寝るときに取り合いになっていたけれど、すんなり自分の枕で寝るようになりました。
 
クリスマスイブの前日に、てえてえと一緒にキャラメルクリームを作りました。
砂糖と少量の水を煮立たせてカラメルを作り、そこに温めた生クリームを混ぜ、とろとろに。
冷めると固まりだし、パンに塗るのにちょうどよい感じ。
翌日、牛乳を足して、ゼラチンで固め、「パンナコッタ」に。
残ったキャラメルクリームをかけて出来上がり。
とてもこくがあって、これだけでお腹にたまりそうです。
 
もう一品。
市販のプリンの素に、森永マリービスケットを加えて固め、生クリームと赤スグリの実を飾ります。
プリンよりもしっとりしていて、ビスケットもカステラ状になり、美味。
 
街のケーキ屋さんでそれぞれが選んだケーキと一緒に食べます。
イチゴ嫌いのさっちまは、「質より量!」で、シュークリーム2個。
太郎さんはモンブラン、てえてえはガナッシュケーキ、ららちゃんはレアチーズ、私はシフォン。みんな、小さなクリスマスの飾りがついています。
ららちゃんリクエストで、ケーキにろうそくを立て、「ふぅ〜っ」。
さすがに歌は「ハッピーバースディ」ではなく、「もろびとこぞりて」にしました。
今日だけは、甘いもの三昧♪
メインのキーマカレーがかすみます。。。
 
大人たちまで寝るようにせかされて、早々と眠りにつきました。
サンタさんを“卒業”したさっちまは、すでに私たちからのプレゼントを受け取っていますが、弟や妹を茶化さずに、そっと見守っていました。
posted by ひなっぺた at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

■アンモナイト

アンモナイト
  
夏休みに、埼玉のじぃじとばぁばに会えなかったので、学校行事がひと段落したこの時期、お互い行き易い「伊豆」で会うことに。
暖かい日差しのもと、のんびり過ごせそうな予感。
ホテルのテラスの石畳には、アンモナイトの化石がちらほら。
子どもたちと探して、写真を撮りました。
 
伊東ホテル聚楽
 
化石探しの後は、海を見ながら足湯でほっこり。
部屋にも、ガラス張りの浴室があり、温泉のお湯が引いてあるので、子どもたちの様子を見つつ、お湯につかることができます。
私は湯気でくもったガラスに、たくさん落書きしたので、ららちゃんが「私も!」と乱入。
一緒に描きまくりました。(こんな活用法も♪)
 
小さな子どもたちと一緒に過ごすと、思いがけない行動にびっくりしたり、思わず吹き出したり、おとなだけではなかなか味わえない感情/表情があらわれるし、会話も生まれます。
それを義父母にも楽しんで欲しくて。
 
今回の旅行は天気にも笑顔にも恵まれました〜!


 
posted by ひなっぺた at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。