2008年06月16日

■読み聞かせボランティア

てえてえの小学校では、朝の読書の時間に、月1回、PTA役員が絵本や紙芝居の読み聞かせをしています。
わずかな時間とはいえ、朝8時過ぎに時間を作るのは難しい人もいるため、今年から役員以外の保護者にも声をかけることになりました。
太郎さんは「朝読」が終わる時間まで出勤を遅らせ、ららちゃんの子守りをすることが可能なので、私にもできそう…やってみたい!と思い、申し込みました。
すると、役員さんから実施日の連絡が。
「…ぶっつけ本番なんですか?」と尋ねると、心配なら、少し早めに来て、試し読みもできるそう。
早めに行って、初めての人同士、コンビを組んで、用意された紙芝居「いたずらきつね」(童心社)を読み合わせ。
教室への移動中、経験者に、「どうやって始めるの?」と段取りを確かめました。
「先生が紹介してくれることもあるけれど、いない時は、自分たちで勝手に始めていいのよ」とのこと。
偶然、てえてえの大好きだった先生が担任する2年生のクラスでした。
紙芝居に興味がなさそうな子もいたけれど、静かにこちらを見ていました。
紙芝居はあっという間に終わり、物足りなさを感じつつ、退室。
あんなこともこんなこともやってみたい欲に駆られました♪
でも、子どもたちに届くようにと、おはなしするのは楽しかった〜
次回が楽しみです。
posted by ひなっぺた at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

■数独づくり

さっちま@中2は、休み時間に「数独」の問題を作っているそうです。
行や列には1から9までの数字が必ず一つしか入りません。
それに、区切られたブロックにも1から9までの数字が一つしか入らず、ヒントとしていくつか記されている数字の他は、自分で考えて埋めていかなくてはなりません。
友達に解かせる前に、仕上がりを確認するため、私で試すことに。
友人の中には、数独が得意な子もいるらしく、中級レベルを想定しているそう
実際、まぁまぁの時間をかけて解くことになりました。
出題者のさっちまによると、実はある箇所に数字を入れると、芋づる式にさあっと解けるようです。
…そんなところまで工夫して作成できるのね。
感心しながら、そういう休み時間もいいかも、と思いました。
posted by ひなっぺた at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

■2歳児と料理

子どもと一緒に料理をするサークルに参加しています。
初めての献立は「ヨーグルト寒天」。
砂糖と粉寒天を煮溶かし、牛乳を加え、少し煮詰めた後、ヨーグルトやフルーツを加え、冷やし固めます。
ららちゃん、エプロンと三角巾で気合充分。
ガスコンロではなく、電磁調理器なので、火をこわがらずに済みます。
初めて使った私は、温度やタイマーをセットできることにいちいちびっくり。
便利だなぁと感心させられました。
ららちゃんは、寒天を入れたり、火にかけた鍋を混ぜ混ぜしたり、パインやミカンの缶詰を小さく切ったりしました。
2歳児でも、興味を持って参加できるんだと分かりました。
 
時々水羊羹を作るので、寒天の扱いはバッチリ!と思っていましたが、今回の寒天はうまく固まりませんでした。。。
わが班は、フルーチェのようなどろどろを、味わう羽目に。
それはそれでおいしかったんだけど、他の班は、きれいな四角に切ってあったんだよね…、沸騰が足りなかったんだろうか?(とほほ)
講師の先生に「毎年、1班か2班は、なぜか失敗するのよね〜」となぐさめられました。
次回、リベンジです♪

posted by ひなっぺた at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

■次男語録

てえてえ@小4は、ときどき、こちらがはっとするような言葉をつかいます。
ほとんど読書もしないのに、どこで覚えてくるのかしらね…。
 
本日、学会誌に論文が掲載される目途が立った太郎さんを見て一言。
「パパ、いいことあったの?
なんだか、のぼせてるね」
 
はいはい、たしかに「のぼせて」おります。
うれしさを家族と分かち合いたいと、彼はケーキを買いに走りました。
てえてえに「のぼせてるって、どんな感じ?」と尋ねると、
「うれしいんだけど、それだけじゃなくて、浮いてるような感じ」とのこと。
〜たしかに、地に足がついてません!
メモしておいたほうがいいかも、と思った次第。
posted by ひなっぺた at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

■お前はすごいねぇ♪

「お前は、すごいねぇ♪」というのが、ららちゃんの最近の口癖。
いかにも感嘆したかような口ぶりに、ついつい笑い出してしまいます。
…いったい、どこで覚えたのかしらね…
 
「おかあさんが、言ってるんじゃない?」とてえてえ。
ららちゃんは、こちらがぎくりとするような高い所に登ったり、そんな所からひらりとジャンプしたり、きれいに着地したりするから、運動音痴の私は驚いてばかり。
それに、ぐじゃぐじゃの線を描いているかと思ったら、いつの間にか、目や口、髪の毛がある絵を描き始めたので、これまたびっくり。
お風呂に入る前は、自分からおまるに座ってるし。
気づかないまま、私が言っているのかも。
 
小さなららちゃんの持っている力は、まばゆい。
で、そんな彼女に、逆に「お前は、すごいねぇ♪」と励まされてる私。


posted by ひなっぺた at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

■しゃぼんだま飛ばそ

しゃぼん玉飛ばそ
 
このごろのららちゃん、外遊びと言えば「しゃぼん玉」!
はじめはしゃぼん液付属の輪っかで作っていました。
しゃぼん液をうっかり飲んだりしたらいやなので、しばらくそれで遊ばせていましたが、いつのまにかストローで吹きはじめたので、器用さにびっくり。
吹くほうに夢中になっていると、右手に持っているしゃぼん液のボトルが傾き、どぼどぼとこぼれます。もったいない!
大きなものを慎重に作るのも好きですが、小さなしゃぼん玉をぱあっとたくさん飛ばすのも好き♪
posted by ひなっぺた at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

■振り向きざまのシュート

ゴールデンウィークも、さっちまの部活は休みなし!
公式戦の応援に、初めて行く街のスポーツセンターを探して車でぐるぐる。
なんとか試合前にたどり着きました!
今日は、ゴール下で、背の高いさっちまに、ボールを集める作戦のようです。
とはいえ、ディフェンスの場面でも、さっちまは身長&手の長さを活かし、相手のシュートを叩き落さなくてはいけないので、攻撃していたかと思うと、すぐさま防御へ戻る忙しさ。
まだまだ華奢なさっちまが、コーチの指示にとにかく素直に反応して懸命に動くので、じんときました。
私は運動部を経験していないので、さっちまの苦しさや達成感は未知の領域。
だからこそ、もはや母の手から離れ、自立するさっちまを強く意識させられ、すごいなぁ〜と感心させられました。
素早いテンポでさっちまに渡ったボールが吸い込まれるようにゴールへ。
 
闘志あふれる仲間の中で、おとなしかったさっちまも、ボールにくらいつく気迫が少しずつ出てきました。
強豪チームの中で苦戦続きですが、私は心から拍手を送りたいと思います。


posted by ひなっぺた at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

■琵琶湖へ

琵琶湖1
 
 
琵琶湖2
 
琵琶湖のほとり、大津プリンスホテルへ。
ホテル前のなぎさ公園はお散歩にぴったり。
釣りやウォーキングの人も訪れています。
ららちゃんは波に歓声をあげたあとは、せっせとつくしんぼ摘み。
自転車のトライアル(いろいろな形でバランスをとる)練習をしている少年もいて、咲き始めた桜の下で、のんびり見物♪
風はまだちょっと冷たいけれど、楽しいひとときでした。
posted by ひなっぺた at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

■海が見える神社

海が見える神社
 
春休みのてえてえ(出不精)を、連れ出す作戦を決行しました♪
バスに揺られて、目の前に海が広がる絶景の神社へ。
行く前は「バスは嫌い〜」とか「なんで神社ぁ?」などと言っていたてえてえが、到着するなり「わぁぁ」と両手を広げて駆け出したので、ぐふふ、と笑ってしまいました。
 
船の安全と縁結びの神様。
てえてえとららちゃんと一緒にお参りして、しばし海を堪能しました。
海を眺めるためのベンチもあって、心地よい場所。
 
道に出て、階段を下りると、波打ち際まで行くことができます。
 
船だ!
 
ららちゃん、ぷにゅぷにゅのイソギンチャクを触って大喜び。
てえてえと私はシーグラス(ビーチグラス)をたくさん拾いました。
何か作品ができるといいな〜。

posted by ひなっぺた at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

■砂場あそび

砂場あそび
 
子どもの頃、自分がどんな風に遊んでいたのか結構忘れてしまっています。
公園に孫と遊びに来ていたおばあさんが、プリンの容器に湿った砂をつめて、ぱかっとひっくり返しました!
「プリンができたよ〜」
見ていたららちゃん、大喜び。
小石や葉っぱで飾ると、ケーキ屋さんみたいです。
私も大好きな遊びでした!
さっそく、いろんな器に砂をつめて、ひっくり返します。
乱暴にやると砂が崩れてしまうので、自ずと慎重に。
…そういう作業も新鮮だね♪
posted by ひなっぺた at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

■子どもたちの基地

子どもたちの基地
 
「おさなごと母の集い」に参加。
託児を終えた子どもたちは、ママと一緒にお弁当を食べ、ほっとした様子。
やがて誰ともなく集まりだし、古い家具の下でくっついていました。
言葉でコミュニケーションするにはまだ早い2歳児たち。
それでもなんだか楽しそう。
家具の下とか足踏みミシンの下とか、魅力的な“基地”がいろいろあるようです。

posted by ひなっぺた at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

■園庭開放

園庭開放
 
自治体の子育てパンフレットを読んでいて、保育園の園庭開放があることを知り、出掛けてみました。
土曜日とはいっても、保育園の子どもたちが元気いっぱい遊んでいます。
ららちゃん、すんなり溶け込んで、みんなの真似をして遊びました。
中には
「ジャングルジムの水色のところはさわっていいけど、赤や黄色のところには絶対入るなよ!」と言ってくるガキ大将もいましたが、ららちゃん、全く怯みません。
(というか、まだ区別が理解できないってば。笑)
滑り台を通せんぼした子には、バシン!と攻撃しようとしたので、慌てて止めました。
ららちゃん、ツワモノです。
保母さん以外のおとな(=私)を珍しがって、子どもたちが寄ってくるので楽しかったです!
こっそりしてきたオモチャの指輪を見せてくれる子も。
園庭には外部の人が入れないので、ゴミも無く、安心。
常連になりそうです。

 
posted by ひなっぺた at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

■三輪車

三輪車
 
活発なららちゃんのために、三輪車を購入しました。
小柄な彼女も、さすがにベビーカーを嫌がるようになってしまったのです。
てえてえとららちゃんの年齢差は7歳。
この期間、三輪車は目覚しい発展を遂げました!
後ろの部分に舵取り棒が取り付けられ、子どもがハンドルをうまく使えず、方向がずれても、親が調整できます。
親が押した際、勢い余ってペダルからはずれた子どもの足首が地面とペダルの間でねじれる事故を防ぐため、車輪が動いてもペダルは回らないようにするスイッチが。
他にも様々な装備が可能ですが、重くなると使いこなせないので、親の身長に応じて舵取り棒の長さを調整できる点に絞って、商品を選びました。
賑やかなメロディチャイムがついている製品もあるけれど、繰り返し聞かされるのもつらいため、シンプルな「リンリン♪」だけが付いているものに。
それでもららちゃんはご機嫌で、外出は決まって三輪車。
…いっぱい出かけようね。
ベビーカーに荷物を載せられなくなったので、私は軽めのリュックで荷物を運ぶことにしました。
リュックタイプのエコバックが、もっとあるといいな〜。
posted by ひなっぺた at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

■ムササビになった娘

親子体操教室で、大人が使う大きなトランポリンに挑戦。
まずは椅子から、台の代わりの卓球台に登り、そこからトランポリンに乗ります。(だいたいの高さが想像つくかな?)
母親にしがみついて離れない子もいれば、歩いた拍子にトランポリンにはじかれたようになって転び、それをきゃっきゃと喜ぶららちゃんのような子もいます。
降りる位置には分厚いマットが置かれていて、母親が先に降り、子どもを抱き寄せて降ろします。
子どもたちもトランポリンの端で、神妙な面持ちで待っています。
私もそのつもりで降りて振り返ると、なんとららちゃんはムササビのように体を広げて、こちらに向かって降下中!
ひゃあ!と心の中で叫びながら必死に受け止めました。
…恐くないのかしら。
それが毎回続き、他のお母さんも驚きの表情。
マットの上とはいえ、倒れこんだときにどこかにぶつかるのもいやなので踏ん張りました。
…安心しきっているのかしら。
親の反射神経を過大評価しないで、ゆっくり、慎重にお願いします。。。
posted by ひなっぺた at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

■スタンプラリー

てえてえと一緒に、史跡をめぐるスタンプラリーに参加しました。
午後4時まで、最終ポイントの博物館に他の3箇所のスタンプを持っていけば良いので、参加者は銘々のペースで移動できます。
とはいえ、早々とゴールしたほうが気持ちがいい!
ららちゃんをベビーカーに乗せ、朝9時10分に出発です。
第一ポイントの資料館に行き着く前に、難所が。
ららちゃんお気に入りの公園です。
てえてえがららちゃんの視界を遮るように立ち、おもしろいことを言って、ららちゃんの関心をひく作戦。
途中途中の、屋敷跡や石碑の前で写真を撮りました。
資料館では、昔の民家の模型や、初期の洗濯機など懐かしい品々を見学し、古いミシンの脇にスタンプを見つけました。
次なるポイントはお城跡。
でも、連絡ミスで、スタンプが用意されていませんでした。
第3ポイントの係員さんとともに、てえてえがお城の本丸に「秘密の階段」を登って、「特殊な鍵」で入り、1番のりでスタンプを押してもらいました。
いい記念になったとほくほく顔。
最終ポイントへダッシュして、記念品のペットボトルカバーをいただきました。
撮った写真は主催者へ提出。運が良ければサイトで紹介してもらえます。
時間は11時。2時間弱の冒険。てえてえが地図を上手に読むことが分かり、ちょっと意外でした♪
posted by ひなっぺた at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

■期末試験

学生時代の私は「試験勉強」が大好きでした。
勉強したら、した分だけ、はっきりと成果がでるのが気持ちよかったのです。
大学では、試験範囲をとにかく頭に詰め込む、というような戦術は通用しなかったので、私が試験に燃えたのは、中・高時代だけでした。
さっちまはのんきで、1点でも多く採りたい!というタイプではありません。
距離を置きつつ「勉強しなさいっ」と声掛けした私に、「それなら、僕が数学を勉強してる間、お母さんが技術家庭のポイントをまとめてくれると、効率がいいと思うんだけど」と、さっちま。
ひきずりこむ気か!
自分でやらなきゃ意味がないんだよ…と言いつつ、どれどれと教科書を広げたら、誘惑に負けてしまいました。
技術は木工がテーマで、素材の性質、道具の名称などを覚えなくてはいけません。
「へぇ〜っ、ラワン材って、四季のない温暖な地域で育つから年輪ができないんだ」と、技術のお勉強。
さっちまの机の周りに、私、てえてえ、ららちゃんが集まって、集中には程遠い状況に。
…それがそのまま結果に現れたかも(泣)

posted by ひなっぺた at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

■親子体操教室

週1回、1、2歳児対象の親子体操教室に通っています。
音楽に合わせて踊ったり、マットや遊具を使ったサーキット運動、トランポリンなどで思いっきり体を動かします。
がんばったら「むぎゅー」っと抱きしめたり、高い高い♪をしたり…、スキンシップの機会もたっぷり。
ついつい張り切ってしまうので、翌日、私は筋肉痛。
でも、他のお母さんとちょっと会話したりするのも楽しく、いいリフレッシュの時間になっています。
ららちゃんにとっては、列に並んで順番を待ったり、「お先にどうぞ」「ありがとう」のやり取りをするのも“勉強”です。
最後に踊る“あひるのダンス”が大好きで(くちばしの動きを真似て、「がぁがぁがぁがぁ♪」と踊ります)、「今日はがぁがぁの日だよ」と言うと、いそいそと靴を履くようになりました。
休憩時には絵本の読み聞かせもあり、私から離れたところで、他の子に交じって神妙な顔で見入っているららちゃんを、見るのも楽しみ。


posted by ひなっぺた at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

■塩むすび

塩むすび
 
てえてえが作った「塩」を使って、おむすびを。
社会科見学で塩作りを体験したそうです。
同級生たちも、家で、お塩で漬物を作ってもらったりおむすびを作ってもらったりして味わったそう。
我が家の子どもたちが、リクエストするおむすびは、いつも具がない塩むすびです。
コンビニで買うときは「牛カルビマヨネーズ」だの「豚バラ塩焼き」だの、変わったものを好むのに。
私以外の家族はみんな梅干が苦手。小さい頃から慣らしておけばよかったのかなぁ〜。
posted by ひなっぺた at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

■2歳のキャンドル

バースデイ
 
ららちゃん2歳の誕生日は、ろうそくを吹き消すのが楽しかったらしく、一度は仕舞ったキャンドルを、何度もセットする羽目に。
おかげで「2」の形が、溶けてかなり変形してしまいました。
今回は、ラフランスとカラメルのケーキ。
10月、11月の、誕生日ラッシュはとうとう終了です。
ケーキ屋さんに並んでいた夢いっぱいのケーキたち。
端から端まで食べられたらしあわせだろうなぁ〜。
 
誕生日のプレゼントは、坂をころころと玉を転がすおもちゃ。
児童館でも引っ張りだこです。
下まで転がった玉を、上に置いては玉の行方を見守る…その繰り返しが、子どもには楽しいようです(不思議)♪


posted by ひなっぺた at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

■そりゃそうだ!

happy bithday
 
てえてえのクラスでは、誕生日を迎えた子がいると、給食のときにみんなで「おめでとう!」を言って、日直さんの音頭で、牛乳で乾杯するそうです。
ところが、てえてえの誕生日、たまたま“全員の誕生日を把握している”担任の先生がいなかったためか、うっかり日直さんが忘れてしまいました。
話を聞いた私が、「先生に言って、改めてやってもらったら?言いにくかったら、私が連絡帳に書いてあげようか?」と言うと、てえてえは次のように言うのです。
 
「おかあさん、僕は、こっちが言わなくても、向こうが気がついてくれて『おめでとう』と言ってくれたほうがうれしいんや。だから言わないで。」
 
そりゃそうだ!
私にも覚えがあります。
自分ですら忘れていた記念日に、不意に「おめでとう」とプレゼントを渡されたときの感激といったら!!!!
 
お祝いの電話をくれた田舎の母に、このことを話すと、「そんなことを考えるんだねぇ。」と感心しきり。
結局、先生には告げませんでしたが、ちゃんと後日乾杯したとのこと。
さすが、先生♪(感謝)
てえてえも、先生を信じていたのでしょうね。
posted by ひなっぺた at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。