2008年05月06日

■朝食に長皿

甘党の太郎さん&さっちまに合わせて、朝食はもっぱらパンでしたが、育ち盛りの子どもたちにはやっぱりご飯を食べさせたい)と、和食に切り換えました。
でも、肉・乳製品が無理な太郎さん、魚や野菜が嫌いなさっちまがいるので、我が家の献立は、む、むずかしい!
…さっちまはちょっとなら食べられるので、一口分ずつ用意すれば何とかなるかも。
そこで、大皿に盛るのはやめて、一人ずつ、長皿に、卵焼き/ミニトマト/いかなごのくぎ煮/というように、少量を並べて盛り付けて出すことにしました。
焼き魚にしか使っていなかった長皿が、けっこう便利なのです♪
ししゃもなどの魚をつけるときには、さっちまには蒸し鶏。
しょうが焼きをつけるときには、太郎さんにはサーモン。
それに焼き海苔とふりかけを用意しておけば、なんとかなるようです。
パン食より安く済むのもありがたいです。
こんな時ほど、好き嫌いがないてえてえの素晴らしさが心に染みます(うふふ)。
ららちゃんは、みんなの皿から好物の魚を奪ってご満悦。ご飯も食べてね!



posted by ひなっぺた at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の訪問すみません。

通りがかったもので、コメントだけでもと思い
チラッと残させていただきました。
ブラブラしているので、またお邪魔するかもしれませんが、
その時はしっかりコメントさせていただきます。
Posted by ぷーぷくりん at 2008年05月10日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。