2008年02月18日

■鍋磨き

NHKの「すまい自分流」で、こげついた鉄鍋の手入れ方が紹介されていたので、さっそくやってみました。
私が愛用している鍋は三つ。
汁物用のステンレスの片手鍋。
パスタ、蒸し物、煮込み用の深鍋。
炒め物、揚げ物用の中華鍋。
 
中華鍋は新聞勧誘の景品にいただいたもので(笑)、炒め物以外にも、肉じゃが、キーマカレーなど、毎日いろいろな料理に登場しています。
でも、がしがし洗っているうちに、表面ががさがさに。
…テフロン加工のフライパンがあった方がいいのかな〜と思っていた矢先のことでした!
 
こげつきを焼ききって割り箸の先でこそぎ落としたあと、耐水性の紙やすりで磨きます。粗めの100番のあとは、600番で滑らかにととのえ、洗います。
紙やすりは一枚70円くらい。
空焼きして油を引き、くず野菜を10分炒め、鍋全体に油を行き渡らせます。
冷めたら水洗い。(洗剤は使いません。)
油の被膜ができるまで、使う前に空焼きして油をなじませる工程を毎回行います。
なかなか良い感じ♪
今日はハンバーグとハンバーグソース、スパゲッティボンゴレに使用しました。


posted by ひなっぺた at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。