2004年09月23日

■ひっつきむし

ひっつきむし
祝日なので、何をして遊ぼうか〜(*^_^*)
まずは、スーパーでさきいかを買って、ザリガニ釣り。
水が少なくなっていて、泥に穴を掘って、顔だけ出しているザリガニ多数。
それに、体長4cmくらいの子どものザリガニも。
さっちまとてえてえ9対9になったところで、それまで優勢だったてえてえが不機嫌に。
(^_^;)
ひっつきむしを投げ合って回復しました〜。
ひっつきむし(白岩先生の植物教室より)
このひっつきむしはセンダングサかコセンダングサ。
「ひっつきむし」という呼び名の他にも、実はいろいろな言い方があります。
ひっつきむしの言語地理学(遠藤のモバイル・ガーデンより)
一部を紹介すると、北海道では「だっこんび」、「ばくだん」、茨城では「ちくちく」、「ちくちくぼんぼん」、広島では「ひっつきもっつき」などなど。
(^o^)おもしろいでしょう?みなさんのところではどうかな♪


posted by ひなっぺた at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。