2005年08月06日

■8月おはなし会(1)

【小さい子のためのおはなし】
絵本「でてこいミルク!」ジェニファー・A・エリクソン作 オラ・アイタン絵 福音館書店
絵本「おかしいな おかしいね」得田之久 作 年少版こどものとも 福音館書店
紙芝居
 
【大きい子のためのおはなし】
絵本「はちうえはぼくにまかせて」ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 ペンギン社
紙芝居
ストーリーテリング「地蔵浄土」子どもに語る日本の昔話

子どもに語る日本の昔話(2)子どもに語る日本の昔話(2)

著者:稲田和子 / 筒井悦子
出版社:こぐま社
本体価格:1,600円

  
おはなしの合間の出し物は、野菜や果物を切って、墨をつけて紙に押したものを、「これな〜んだ?」とクイズにしました。
難しいかな、と案じていたら、子どもたち「オクラ!」などとちゃんと正解してくれました。
これは、「やさいのおなか」という絵本がヒントになっています。
やさいのおなかやさいのおなか

著者:きうちかつ
出版社:福音館書店
本体価格:1,000円

 
ちなみに新作「やさいのせなか」は、夏休みに親子で遊ぶのにぴったりだと思います♪
やさいのせなかやさいのせなか

著者:きうちかつ
出版社:福音館書店
本体価格:1,000円

 
得田さんの「おかしいな おかしいね」は、緻密な絵が素晴らしく、見ていた大人からもため息がこぼれました。
「はちうえはぼくにまかせて」は、家の中にあれよあれよと増えていく植物たちを見て、子どもが吹き出していました。
夏休み中でしたが、それぞれ10人ぐらい参加。ただ、都合の良い時間にくるので、対象年齢と実際の年齢
が異なってしまったのが残念。前半に来ていた大きな子どもたちに、ストーリーテリングも聞いて欲しかったな…。


posted by ひなっぺた at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。