2005年07月02日

■7月おはなし会(1)

【ちいさい子のためのおはなし会】
■絵本「ピッツァぼうや」(ウィリアム・スダイグ 作 セーラー出版)
■絵本「「きょうはみんなでクマがりだ」(マイケル・J・ローゼン 再話 ヘレン・オクセンバリー 絵 評論社)
■なぞなぞ
■紙芝居「びっくりたまごはだれのもの?」
 
【おおきい子のためのおはなし会】
■なぞなぞ
■絵本「およぐ」(なかの ひろたか 作 福音館書店)
■紙芝居「バーコーの怪物退治」
■ストーリーテリング「ねずみのすもう」(おはなしのろうそく18)
 
10名を超す子どもたちが集まりました。
じっと聞くかどうかは、年齢より、おはなしが好きかどうかによるみたい(笑)
後ろに置いてあるイスでジャンプしたり、その場には全く関係ない言葉(ウンチなど)を連呼したり。
きちんとできたら褒める、を心掛けつつ、悪いことは注意して、お話に誘いました。
あたたかい雰囲気を保ちながら、ルールはちゃんと守らせる、を徹底するには、もう少し子どもたちと顔見知りにならないとね!
 
でも今日は上出来♪♪♪
紙芝居に登場した怪物にどきどきしながら、子どもたちは食い入るように見つめます。
(くっつき過ぎて、後ろの子どもに絵が見えなくなってしまうのは今後の課題…)
その集中力で、ストーリーテリングに入ってくれたので、語っていて楽でした。
絵本は、緊張して手が震えて。(素直に読むことはできたけど、左手がずっとブルブルしていました。)
 
おはなし会の最後に、ろうそくの火を消す時、子どもたちが殺到するのが悩みの種です。
子どもたちはろうそくが大好きで、お話の途中もろうそくを見ています。
ふぅ〜ってやりたくてやりたくてわくわくしているのです。
今日も、「最後に、おはなしのろうそくの火を…」と言いかけると、わっと集まってきました。
(^_^;)思わず「ちょっと待った!」と口走ってしまった……。
今回は、埼玉でおはなし会をした時と同じ段取りで、ろうそくの火が消える時に願い事をしてみることに。
7月生まれの女の子に、火を消してもらい、他の子はその場に座ったまま願い事をします。
初めてのことなので、「ん?願い事??」という反応でしたが、なんとか騒がずにできました。
お話の余韻を楽しみつつ、すぅーっと幕を引くように、会を終えることができたらいいなぁ。
“おはなしのへや”を一歩出ると、現実に戻る、というように。





posted by ひなっぺた at 14:33| Comment(3) | TrackBack(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッツァぼうやは何度読んでも
うまく読めないんだよなぁ。
ん〜。
「てんまのとらやん」は
最高に得意やけどぉ〜(^^ゞ
Posted by ぴ〜 at 2005年07月03日 22:40
初めまして、なんとなくリンクをたどりながらたどりつきました。家庭文庫や図書館のお話し会等で、読み聞かせをしているルピナスと言います。
おはなしのろうそくは、私のお手伝いしているお話し会でも灯していますが、おはなし会の最後に お誕生月の子どもに前に出て消してもらっています。
時々恥ずかしがって前に来ない子もいますが、幼児から6年生まで、みんな1年間待ちに待ったという感じで とっても嬉しそうに前に出て消してくれています。
誕生月の子がいない時には、その日一番に来てくれた子や、初めて来てくれた子等、その時毎に選んで消してもらってます。
願い事もやってま〜す。
ちょっと部屋を暗くしてろうそくを灯すと、不思議とその空間が特別の場所に変わる気がして、初めて体験した時には感動しました。
おせっかいかと思いつつ「おはなしのろうそく」と聞いて、思わずカキコしちゃいました。では、また〜
Posted by ルピナス at 2005年07月04日 10:41
■ぴ〜さん、「てんまのとらやん」、今度図書館で探して見ますね!
「ピッツァぼうや」は、息子に読んだとき、ピザ作りごっこ(息子をこねる!のばす!)を実際にやって遊んだのがとても楽しかったので、あの気分を思い出しながら読んでます。
「うしし…♪」という表情で読んでると思います(笑)
 
■ルピナスさん、コメントありがとうございます。
埼玉でおはなし会をしていた時は、ろうそくを消したいけどちょっと恥ずかしい、という子が多くて、それでも、待ちに待った自分の誕生月には、「今日は私の番♪」とうれしそうにしていた姿が印象的でした。
今の町の子どもたちは、とっても元気で、ツッコミも入るし、明るいです。この子たちはどんなお話が好きだろう…と想像するのも楽しいです。
私の師は、「赤いろうそく」をいつも使っていて、中学校でおはなし会をした時に、ある男子生徒が「あっ!あの赤いろうそく、覚えてる」と思い出してくれたのがうれしかったそうです。
またいろいろ教えてくださいね!
Posted by ひなっぺた at 2005年07月04日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。