2005年06月30日

■7月おはなし会準備(2)

おはなし会のプログラムの確認と、なぞなぞに使う絵を持ち寄りました。
例のごとく、話が脇道に逸れ(最近はすっかりこれが楽しみに)、縄文時代と東南アジアの文化、お米の伝来について、伺いました。
おはなし会では、ベトナムに伝わる鬼退治の話の紙芝居と、私の「ねずみのすもう」(日本の昔話)、なぞなぞなどを行います。
関東時代に歌っていた「おはなし会のうた」ろうそくポン♪もひとつポン♪〜も歌おうということになりました。
いろいろ新しいことにもチャレンジして、おはなし会を良いものにしていこうというメンバーの姿勢に、感銘を受けました。
おはなし会の進行も、新参者がしゃしゃり出てはいけないと思って黙っていたら、「自分のやりたいようにぜひやってみて!」と言われ、前向きな気持ちになれました。
 
私が秋田出身ということで、方言の話題になり、自分が生まれた土地ではないところの方言が出てくる昔話は難しいね〜という話になりました。
字面をおっていても、どこかしっくりこないというか、言葉のニュアンスを掴みきれてないもどかしさを覚え、それが気になりだすと、話全体を語れなくなるのです。
また新しく昔話を覚えたいのですが、好きな話に出会えますように……。


posted by ひなっぺた at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。