2007年07月06日

■バザーへ

布絵本
 
バザーで、手作りの布絵本を買いました。3500円也。
面ファスナーで開け閉めできる冷蔵庫のページに、フェルトで作った野菜や食べ物が入っています。
それを今度はフライパンのページで、じゅうじゅう焼く真似をして遊び、最後はお皿やお弁当箱のページで「いただきま〜す」!
 
くまさんの指人形は、お口に“食べ物”を入れることができるので、フェルトの卵焼きやエビフライを「あぐあぐ…」と言いながら食べさせて遊びます。
 
ららちゃん@1歳6ヶ月、大喜びです。
(ごっこ遊びって、楽しいものなんだね。ちょっと前までは、フェルトだろうと何だろうと、自分が口に入れてたのに。)
 
バザーの主催は
全国友の会
の支部です。
羽仁もと子さんが発行した「婦人之友」読者の集まりとして発足した団体で、羽仁さんの著書の読書会や料理や裁縫の講習などをしているそうです。
バザーにも、手作りのお惣菜やお菓子、手芸品が並び、大盛況でした。
私も、かぼちゃのクッキーを買い、帰りの電車の中でららちゃんのおやつに。
 
以前から羽仁さんが創設した自由学園で作られたおもちゃに興味があったので、ちょっと遠いけれど行ってみようかなという気持ちになりました。 
自由学園工芸研究所ぬいぐるみ
 
この会に誘ってくれたかたは“転勤族”。
行く先々で支部のかたと繋がりをもつことで、孤独にならないようにしているとか。
同時期に引っ越してきて、今後、どのくらいこの地にいるか分からない私を案じて、紹介してくれました。
未知の土地に引越しすることをネガティブに考えない彼女を尊敬しています。
次の引越しはいつになるか分からないけれど、私もその時点でうろたえることがないよう、今から学んでおこう、と思いました。


posted by ひなっぺた at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。