2009年01月04日

■家計簿習慣

昨年は太郎さんの自費出版などで支出が増!
さっちまも大人サイズの服を着るようになったし、てえてえは大人並みに食べることがあるし、出費はかさむ一方。
…今まで気づかなかったけれど、じわりじわりと家計が圧迫されてくるのを実感。
 
とりあえず、支出内容を把握するために家計簿をつけています。
昨年も数ヶ月、記入しましたが、項目ごとのおおよその予算が決まった段階で、生活用の口座、公共料金用の口座、貯蓄用の口座などと分けて管理していました。
周囲にすすめられた羽仁もと子さん考案の家計簿は、費目がいっぱい。
たとえば、食費が、〔主食費〕〔副食費〕〔調味料費〕などに細分化されています。
そこで、もっと大雑把なのを、100円ショップで買った家計簿ノートにちょっと手を加えて書き始めました。
意識して買い物する、というのは大切なことで、在庫の食品を活かそうとしたり、眠っていた食器を日常使いするように。
…なんとか、2ヶ月続きました。この調子でなんとか!


posted by ひなっぺた at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。