2004年11月19日

■小学校おはなし会(6年生)

雨の日の山茶花
 
近所の山茶花の木で、最初にふくらんだつぼみが、やっと開きました。
でも今日は雨。散るな、こぼれるな。 

〈一組〉
なら梨とり(おはなしのろうそく6)
鳥呑みじい(子どもに語る日本の昔話2)
小鳥になった美しい妹(おはなしのろうそく)
 
〈二組〉
地蔵浄土(子どもに語る日本の昔話2)
牛方とやまんば(おはなしのろうそく8)
おどっておどってボロボロになったくつ(おはなしのろうそく13、子どもに語るグリムの昔話)
 
グリムの昔話の持つ「おはなしの力」に圧倒されました。
子どもたちは、“このあと、どうなってしまうのだろう”と、ストーリーに釘付けです。
(いいなぁ、次はグリムを語りたい……。)
三日連続だとさすがに疲れました。緊張しないで、子どもと一緒に楽しもう、という姿勢でのぞめるのはいつになるのかなぁ。



posted by ひなっぺた at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。