2008年10月01日

■海がきらきら

海がきらきら
 
育児サークルの野外活動で、海が目の前にあるキャンプ場へ。
芝生で遊んだ後、室内でおやつのパフェを作ります。
10時集合ですが、太郎さんの出勤前に車で送ってもらったので、9時過ぎに一番乗り。
係の人にOKをもらい、芝生を走り回ったり、葉っぱや木の実を集めたり、虫をさがしたりして過ごしました。
今にも雨が降りそうな空だったのに、強い風にどんどん雲が流されて、青空が見え始めました。
海もきらきら。
今回、パフェの材料の買出し係だったので、みんなが満足する量&価格だったのか、すごく不安でした。
アイス、コーンフレーク、ポッキー、フルーツの缶詰、トッピングのカラーチョコスプレー…、一人当たり120円で、子どもたちもおかわりして大喜び。(ほっ)
ららちゃん、パフェを持って、一つ上の男の子のそばにちょこんと正座。
「おいしいわね♪」なんて話しかけます。
周りのママたち、「いい雰囲気ね〜」と盛り上がります。
「お庭もあることだし、あとは若い者二人で」と、ちゃかします。
いつもよりお行儀がよいので、女の子の本能なのかな、と思いました。
食べ終えた後は、宿泊者用の2段ベッドによじ登ったり、女の子同士ひっぱりあいをしたり、活発なららちゃんに戻りました。。。
posted by ひなっぺた at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひなっぺたさん
ごぶさたしています。

久しぶりにブログにお邪魔したらららちゃんが
大きくなっていてびっくりです。
ちくちくも経験したんですね。

私は0歳児の時にできものができて、手術しています。
昔の手術だったからか傷跡が大きく残っています。
お尻のほっぺに・・・
見えるところじゃなくて良かったです。^^

ひなっぺたさんのブログは本当に清々しいので好きです。
また遊びに来ますね。
Posted by なっちゃん at 2008年10月20日 18:21
■なっちゃん、「清々しい」と言ってもらえて嬉しいです♪
ららちゃんは「ちくちく」の後も、冒険心を抑えることができないようで、しばらくは目が離せない日々が続きそうです。。。
さっちまの鼻の下には「人」という形の傷跡が残っています。怪我したときの情景は今でもはっきりと思い出せます。
私のおでこの水疱瘡の痕を見ると、母も昔を思い出すようです。
痛い思いは嫌だけど、そこに親子のストーリーがあるんですよね〜
Posted by ひなっぺた at 2008年10月20日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。