2008年08月06日

■フルーツ白玉

月に一回、子育てを支援するセンターに、ららちゃんと通っている親子料理クラブ。
ほんとは、同じような年頃の子どもを育てている親同士、和気あいあいと交流するきっかけになる場になるはずが、私はついつい作業に熱中してしまいます(苦笑)
子どもたちは、調理に参加してもいいし、飽きたら、別室で職員さんと遊ぶこともできます。
ららちゃんは、エプロン&バンダナのいでたちで、張り切って調理に加わります。
今日は「フルーツ白玉」。
白玉粉に熱湯を注いでまぜまぜ。
粉がなじんだら、手でこねて、小さく丸めます。
真ん中を指でちょっとへこませて、おなべでゆでます。
浮き上がったら、穴あきおたまですくって氷水をはったボウルへ。
缶詰の桃やミカン、キウイやバナナを小さく切ります。
〜ららちゃんが包丁を振り回すので特に注意が必要です。
リンゴジュースと混ぜ、冷えた白玉だんごも加えます。
缶詰のシロップも入れちゃえ!
器によそって、出来上がり♪
 
…時間内にできて良かった、と安堵しつつ、同じ班のお母さんとおしゃべり。
でも、それも一瞬で、ぱぱぱっと洗い物して、お片づけ。
料理べたなので、気持ちに余裕がないのです。(そこをなんとかしたい。)

posted by ひなっぺた at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。