2008年07月18日

■初花火

近所のかたから頂いた花火。
「いつやるの?いつやるの?」とてえてえが張り切ります。
実は彼は、花火が大嫌い…だったはず。
火をすごく怖がり、おまけに花火大会では大きな音にもびっくり。
家に逃げ帰ったあとも
「音が家の中まで入ってくる〜」と泣きじゃくった過去があります。
   
終業式の日にやろうよ、と約束したところ、本日、夕食後にいそいそと準備を始めました。
そういえば、ららちゃんには初めての花火。
てえてえのように怖がる気配はなし。
真っ暗になる前の方が、片付けもしやすいし、騒いでも近所のご迷惑にならないだろうと、7時前に始めました。
バケツに水をくんだり、花火の説明を読んで、持つところを確かめたり、慎重なてえてえです。
(たしかに、花火をさかさまに持つことってありますよね。たまにわかりにくいデザインのものがあります。)
 
ららちゃん、果敢にも、一人でやりたがります。やはり。。。
 
太郎さんの花火がパチっとはじけて、ららちゃんの手に、ちょっと飛んできました。
「あちっ」と言ったけれど、その後もひるみませんでした。
締めくくりは、てえてえとさっちまの線香花火の勝負。
てえてえ、初めて心から花火を楽しんだ様子でした。
さぁ、長い夏休みのはじまりです!

posted by ひなっぺた at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑中お見舞い申し上げます。

夏休みに入って一週間経ちましたね。
うちは夏休みの前日のデイキャンプの日怪我をして、なんだか幸先の悪い始まりとなりました。

暑い日が続きますが、
夏バテに気を付けてお過ごしください。

URLにカードのアドレス入れておきました。
良かったらお持ち帰り下さい。
Posted by たえ at 2008年07月26日 00:49
■たえさんありがとうございます。
かわいらしい猫ちゃんですね!
怪我が早く治りますように。
次男坊さっちまは、プールサイドで転んで、ひじや腿に大きなすり傷ができて、痛々しかったです。
夏場の怪我は、化膿しやすいし、絆創膏が蒸れるので、つらそうでした。
スタートでつまずいても、最後はお互い、素敵な思い出で締めくくれますように♪
Posted by ひなっぺた at 2008年07月28日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。