2008年01月28日

■砂場あそび

砂場あそび
 
子どもの頃、自分がどんな風に遊んでいたのか結構忘れてしまっています。
公園に孫と遊びに来ていたおばあさんが、プリンの容器に湿った砂をつめて、ぱかっとひっくり返しました!
「プリンができたよ〜」
見ていたららちゃん、大喜び。
小石や葉っぱで飾ると、ケーキ屋さんみたいです。
私も大好きな遊びでした!
さっそく、いろんな器に砂をつめて、ひっくり返します。
乱暴にやると砂が崩れてしまうので、自ずと慎重に。
…そういう作業も新鮮だね♪
posted by ひなっぺた at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

■ハナさんのあかいぬの

「こどものとも年中向き」2月号は、私のお気に入り!
ハナさんのあかいぬの(福音館書店webサイトより)
 
2歳2ヶ月のららちゃんは、何度も読んでとせがみます。
ハナさんというお母さんが、雪遊びする子どもたちのためにマントやミトンを手縫いしてあげるお話。
原画も、絵の具ではなく、布を縫い合わせて作られているので、独特のぬくもりが感じられます。
はさみで布をじゃきじゃき切って、
針と糸とでちくちく縫い、
ふかふか綿をつめる
…そんな作業が、とっても素敵!
みんなの布団を作るための赤い布が、小物を作ってるうちに穴ぼこだらけ。
でもハナさんは、子どもたちが大喜びする布団をちゃんと用意してくれました。
お母さんの手は魔法の手、そんな感じがするお話です。
posted by ひなっぺた at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

■子どもたちの基地

子どもたちの基地
 
「おさなごと母の集い」に参加。
託児を終えた子どもたちは、ママと一緒にお弁当を食べ、ほっとした様子。
やがて誰ともなく集まりだし、古い家具の下でくっついていました。
言葉でコミュニケーションするにはまだ早い2歳児たち。
それでもなんだか楽しそう。
家具の下とか足踏みミシンの下とか、魅力的な“基地”がいろいろあるようです。

posted by ひなっぺた at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

■園庭開放

園庭開放
 
自治体の子育てパンフレットを読んでいて、保育園の園庭開放があることを知り、出掛けてみました。
土曜日とはいっても、保育園の子どもたちが元気いっぱい遊んでいます。
ららちゃん、すんなり溶け込んで、みんなの真似をして遊びました。
中には
「ジャングルジムの水色のところはさわっていいけど、赤や黄色のところには絶対入るなよ!」と言ってくるガキ大将もいましたが、ららちゃん、全く怯みません。
(というか、まだ区別が理解できないってば。笑)
滑り台を通せんぼした子には、バシン!と攻撃しようとしたので、慌てて止めました。
ららちゃん、ツワモノです。
保母さん以外のおとな(=私)を珍しがって、子どもたちが寄ってくるので楽しかったです!
こっそりしてきたオモチャの指輪を見せてくれる子も。
園庭には外部の人が入れないので、ゴミも無く、安心。
常連になりそうです。

 
posted by ひなっぺた at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

■母の缶詰

黒豆の缶詰
 
缶の中に母が入っているわけではなくて。笑
おせち料理の黒豆を、知り合いのかたが缶詰にして保存できるようにしてくれたのです。
実家では、年末にことこと煮たものを、大晦日と元日に食べます。
「風邪をひかず、丈夫に暮らせるから」と、汁まで全部飲み干すように言われたものでした。
 
器にあけて、小分け。
かなり甘いので、そんなに多くは食べられません。
お膳につけるときも、小さな小さな皿の、さらに真ん中に、広がらないように盛っていました。
「たしかに甘い!」と息子たち。市販品より大粒です。
紛れもなく、懐かしい母の味でした。
 
三が日が過ぎると、固くなった餅を水につけて柔らかくし、余った黒豆と混ぜ、「豆餅」にしていました。
…私なら、ホットケーキに入れちゃうかな。
posted by ひなっぺた at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

■三輪車

三輪車
 
活発なららちゃんのために、三輪車を購入しました。
小柄な彼女も、さすがにベビーカーを嫌がるようになってしまったのです。
てえてえとららちゃんの年齢差は7歳。
この期間、三輪車は目覚しい発展を遂げました!
後ろの部分に舵取り棒が取り付けられ、子どもがハンドルをうまく使えず、方向がずれても、親が調整できます。
親が押した際、勢い余ってペダルからはずれた子どもの足首が地面とペダルの間でねじれる事故を防ぐため、車輪が動いてもペダルは回らないようにするスイッチが。
他にも様々な装備が可能ですが、重くなると使いこなせないので、親の身長に応じて舵取り棒の長さを調整できる点に絞って、商品を選びました。
賑やかなメロディチャイムがついている製品もあるけれど、繰り返し聞かされるのもつらいため、シンプルな「リンリン♪」だけが付いているものに。
それでもららちゃんはご機嫌で、外出は決まって三輪車。
…いっぱい出かけようね。
ベビーカーに荷物を載せられなくなったので、私は軽めのリュックで荷物を運ぶことにしました。
リュックタイプのエコバックが、もっとあるといいな〜。
posted by ひなっぺた at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

■緑のgoo

最近、検索はYahoo!でもGoogleでもなく、“緑のgoo”でやっています。
緑のgoo
 
検索するたびに、goo側が環境保護団体に寄付するという仕組み。
ブログパーツやツールバーにすることもできますが、私はホーム(インターネットをする時、最初に表示されるサイト)にしています。
このサイトを利用するたび、サイトにある木のイラストが少しずつ成長していきます。
それがちょっと楽しいのです。



posted by ひなっぺた at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

■2歳2ヶ月の絵本

ららちゃんと図書館へ。
この時期の子どもは、たとえばページの端がちょっと破れていたりすると、それが気になって気になって、引っ張っているうちに裂けてしまうなんてことに。。。
福音館書店の「こどものとも0.1.2」シリーズは、厚い紙でしっかり作られているので安心。
好きなページを繰り返し見るために、何度もぱたぱたする子どもにぴったりです。
 
いろいろぼうし(福音館のサイトより)
 
ららちゃんが喜んで見ていたのがこの作品。
赤い帽子の猫、青い帽子の犬、いろんな動物が登場します。
色の組み合わせが私好みではなかったけれど、ららちゃんには、お出かけの必須アイテム「帽子」と、「動物」の組み合わせがたまらなく魅力的だったようです。
 
丈夫な本ですが、みんなの本になにかあってはいけないので、私は借りずに館内で読むことにしています。
ありがたいことに、地元の図書館の絵本コーナーには、可愛い椅子とテーブルがたくさん用意されています。
次の出会いが楽しみ♪
posted by ひなっぺた at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

■年越し

.雑煮2008
 
雑煮(秋田の実家風)は、四角い焼いた餅、鶏肉、せり、にんじんを入れて、醤油で味付け。
いつか白味噌&丸餅というのも食べてみたいです…。
 
本年もよろしくお願いいたします。
  
年越しは太郎さんの実家で過ごしました。
息子たちは、じぃじと寝たので、結婚以来、はじめて太郎さんと「紅白」を最後まで見ました。
福祉施設に勤めていた頃は、泊まり勤務になることが多かったし、家にいる時は、太郎さんが途中でぐっすり。
私一人だけ起きていました。
今回は、「奥さんにつきあってずっと起きている優しい夫」というのをやってみたかったようです(笑)
 
私も夜更かしが苦手になってきているので、貴重な経験かも!

posted by ひなっぺた at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。